新都山流大阪府支部

支部長挨拶

 

大阪府支部会員の皆様

 

 

新都山流大阪府支部
支部長 松永顧雨山
春らしい陽ざしを感じるこの頃、支部員の皆様におかれましては、ご健勝にお過ごしのことと存じます。私の周りでは、寒桜、寒緋桜が一足早く咲いています。
平素は大阪府支部に何かとご協力頂きまして有難うございます。
2020年度第45回通常総会も無事に終わりました。本年は役員改選の年でした。故 藤田支部長の後任として、私、松永顧雨山が選任されました。支部長の大役を受けて日に日に責任の重大さを感じています。
新役員体制も決まりました。役員の皆様宜しくお願い致します。
支部運営を考えると、邦楽人口の減少、支部会員の減少も気になります。しかし、クヨクヨせず「笑顔は 心と身体の特効薬」前を向いて、上を向いて、今を大切に会員の皆さんと尺八樂を楽しんでいきたいと思っています。
今年度は125周年記念演奏会が、長崎県佐世保市にて開催されます。支部の演奏会は行いませが、独奏会と演奏会を合わせたような、発表会を行いたいと思っています。
個人参加、グループ参加、友達同士での発表を楽しんでほしいと思っています。楽しい提案をお聞かせください。
他にも、合奏勉強会「菊重精峰先生」 実技勉強会 楽理勉強会を予定しています。会報に事業予定を記載してあります。お互い声を掛け合って、1人でも沢山の皆様に参加して頂けたら嬉しく思います。ご協力を宜しくお願い致します。
最後になりましたが、125周年記念演奏会に出演して頂ける会員の皆様、有難うございます。当道友楽会「菊武厚詞先生」社中の皆さんも15名出演して下さいます。有難うございます。
皆様のご指導、御鞭撻、御協力をお願い申し上げます。